ニシハラ アキ
  西原 明希   社会福祉学部 共通部門   准教授
■ 標題
  学生主体型海外事情プログラム:企業人交流会企画等を通した異文化コミュニケーション能力育成の試み
■ 概要
  2014年2月から3月にわたり、本学経済学部・社会福祉学部・文学部心理応用コミュニケーション学科学生対象に実施された英国での海外研修「海外事情(英語)」プログラムを紹介し、参加学生らがこのプログラムをどう捉えているかを事後レポートから省察する。学生は事前学習の初期段階から本学提携校であるロンドンリージェンツ大学はじめ現地スタッフの協力を得、各専攻分野・関心領域に関わる学びの企画を主体的におこなった。事後レポートからは、主体的学習の重要性への気づきや、異文化コミュニケーションに関わる意識の変容などが確認された。
   単著   北星学園大学経済学部北星論集   北星学園大学   第54巻 第2号   2015/03