フジキ アキコ
  藤木 晶子   短期大学部 生活創造学科   専任講師
■ 標題
  空間記憶に及ぼす身体運動による選択的干渉および促進効果:眼球運動との比較に基づいて
■ 概要
  藤木・菱谷(2010)に続いて,目を閉じて手を動かしたときの手の移動方向を記憶する際,その情報の保持に目と手の両方が関与するのか,それとも同じ感覚モダリティである手のみが関与するのかを検討した。その結果,覚えるときも思い出すときも手を利用する場合には,同じ手がその情報の保持を担うことを明らかにした。これにより,本稿では,空間記憶におけるモダリティ特化的なリハーサル機能に対する言及と,空間記憶に対する新たなモデルを組み入れる必要性を提案した。
   共著   2011/03