ナガイ ジュンコ
  永井 順子   社会福祉学部 福祉臨床学科   教授
■ 標題
  社会保障法解体新書(改訂第二版)
■ 概要
  Ⅹ-5は、(著書)2の改定であり、2005年の障害者自立支援法成立による制度改正を反映した。Ⅹ-6では、福祉施策が誰にとっても必要なことでありつつも、特定の個人のニーズに配慮した多様なものでなければならないことを伝えることを目的とした観点から、障害者自立支援法の概要を解説した。また、「措置から契約へ」の流れと利用者の1割負担との関係や、就労支援策の強化などについて、今後の課題を示唆した。
   共著   法律文化社   2007/04