ナガイ ジュンコ
  永井 順子   社会福祉学部 福祉臨床学科   教授
■ 標題
  知的障害者福祉、精神保健福祉
■ 概要
  知的障害者福祉については、主に2005年10月発表の「障害福祉サービスの利用実態把握調査の集計結果」(厚生労働省)に基づいて、在宅サービスの利用状況をみ、施設から在宅への流れを確認した。精神保健福祉については、入院形態別患者数、通院患者者数の推移をみることで、精神科医療の開放化を確認すると同時に、社会的入院の問題を指摘した。また、自殺予防対策の動向にもふれた。
   単著   賃金と社会保障 データブック 社会保障・社会福祉2006   賃社編集室   pp.56-59   2006/03