ナガイ ジュンコ
  永井 順子   社会福祉学部 福祉臨床学科   教授
■ 標題
  ドゥルシラ・コーネル「RAWAと黒衣の女性たちの政治的汚名」
■ 概要
  アフガニスタンでの戦争を女性の解放として肯定するアメリカのフェミニストたちの態度を批判したアフガニスタン女性革命同盟(RAWA)の主張を、アメリカのフェミニズム法哲学の立場から検討した論文。女性たちの活動が排他的ナショナリズムに絡め取られていくことを警戒しつつ、アメリカのテロとの戦いを批判し、人間の命の尊さの普遍性に、国境を越えたフェミニストたちの協調の可能性をみている。
   共著   叢書アレテイア5 共同体と正義   pp.219-251   2004/12