マジマ ヨシマサ
  眞嶋 良全   社会福祉学部 福祉心理学科   准教授
■ 標題
  行動研究における新しい潮流 -クラウドソーシングとオンライン・サーヴェイプラットフォームの連携-
■ 概要
  匿名の労働者がWebベースのタスクを少額の報酬で請け負うクラウドソーシング・サービスは新しい労働ポータルであり,近年では,行動研究における調査・実験データを収集するためのツールとして注目されている。その理由の一つに,行動研究における調査や実験を素早く,かつ効率的に実施できることが挙げられる。本稿は,それらオンライン上の参加者から得られたデータの質,妥当性,および信頼性について検討した先行研究を概観した。それらの研究の成果から,クラウドソーシング・サンプルのデータは一部の人口統計変数上の性質を除き,オフラインで収集されるサンプルと差がなく,同程度に信頼できることが指摘されている。さらに,本稿では,このクラウドソーシング・サービスとオンラインのサーヴェイプラットフォームを,日本国内での行動研究において利用するにあたっての技術,倫理的側面について論じた。
   単著   北星論集   52巻   pp.29-40   2015/03