オカダ ナオト
  岡田 直人   社会福祉学部 福祉計画学科   教授
■ 標題
  【新聞掲載】町内会活動の活性化を学ぶ 北星大教授が講演
■ 概要
  「【奈井江】住民の支え合いについて考えようと、町社会福祉協議会は10月31日、北星学園大の岡田直人教授(社会福祉学)の講演会を開き、町民約90人が町内会活動の活性化などについて学んだ。講演会で岡田教授は大阪市鶴見区の町内会活動を紹介した。2003年から町内会長が率先して町の落書きを消したり電柱の貼り紙を剥がしたりする活動をしたところ、高齢者を中心に参加の輪が広がり、地元企業も協力するようになったという。岡田教授は『高齢者は町内会活動に参加することで自分の居場所ができ、外出機会が増え、健康維持に役立っている』と参加者にもメリットがあると説明した。」と取り上げられた。
     北海道新聞   北海道新聞社   第27288号、14面、地域の話題(中・北空知)   2018/11