シラトリ キンゴ
  白鳥 金吾   短期大学部 英文学科   准教授
■ 標題
  短期大学部英文学科英語学習者の関係節構文の理解
■ 概要
  関係節構文は、日本人学習者が習得しなければならない構文が多く、習得が困難な文法構造である。本稿では、関係節構文の理解度を調査するため、短期大学部英文学科の英語学習者を対象として、文法性判断テストを実施した。調査から、英語能力が高くなるにつれて、より正しい判断ができるようになり、また指導による成果は、英語能力の高い学習者に出やすいとの結果となった。本稿では、関係節構文の効果的な指導の在り方について考察する。
   単著   北星論集   北星学園大学   第14号   pp.35-44   2016/03