カモザワ アカネ
  鴨澤 あかね   社会福祉学部 福祉心理学科   教授
■ 標題
  システムで考え、システムに働きかける
■ 概要
  集団精神療法のポイントについてSCT(Systems-Centered Therapy)の見地から論じた。SCTでは、個人のシステム、メンバーのシステム、全体としてのグループのシステムというシステムの階層を定義し、それらのシステムは互いに切り離して単独では存在しえないとする。そしてこの考えに基づいて行われる機能的サブグループ形成をはじめとした手法の解説やSCTがグループの発達段階を考慮して、段階に即した介入を行う意味と利点について論じた。
   単著   集団精神療法   第32巻1号   pp.17-23   2016/06