カモザワ アカネ
  鴨澤 あかね   社会福祉学部 福祉心理学科   教授
■ 標題
  【報告】機能的サブグループで「今、ここで」を探求する
■ 概要
  筆者はYvonne M. Agazarianが1990年代に創始したSCT (Systems-Centered Therapy/Training)で用いられる中核的な手法、機能的サブグループ形成(functional subgrouping 以下、FS)を何等かの形で学ぶワークショップ(以下、WS)をこれまで4回開催し、今回で5回目だが、特に今回は「今、ここで」の体験を探求することに焦点を当てて実施した。この「今、ここで」の体験を探求することに関し、当日の参加者がそれをどのように体験していたかを報告すると同時に、〝異なるものをできるだけ小さくして取り入れ、統合しやすくする”というSCTの手法、そのための機能的サブグループ形成の手法が、実は参加者にとって従来体験してきた他の手法と大きく異なるものとして体験されていたことを明らかにした。
   共著   集団精神療法   日本集団精神療法精神療法学会   第33巻2号   pp.210-211   2017/12