カモザワ アカネ
  鴨澤 あかね   社会福祉学部 福祉心理学科   教授
■ 標題
  機能的サブグループ形成を用いたグループのプロセス ―実験的グループを用いた心理力動的なグループのプロセスとの比較検証
■ 概要
  SCT(Systems-Centered Training/Theory/Approach)の中核的手法である機能的サブグループを用いたグループと心理力動的なグループを、それぞれ実験的に形成し、全5回の体験グループを実施して、そのグループプロセスを比較検証した。その結果、機能的サブグループを用ると、一般的にグループで生じがちなスケープゴートなどの現象が生じにくく、心の作業が促進されるということが部分的に支持された。
   単著   集団精神療法   日本集団精神療法学会   第34巻1号   pp.59-65   2018/06