カモザワ アカネ
  鴨澤 あかね   社会福祉学部 福祉心理学科   教授
■ 標題
  異性クライエントに接する治療者の専門性
■ 概要
  筆者である治療者が衝撃的な出会いをした異性(男性)クライエントAの面接経過を報告し、「専門性」という視点を導入することで、その衝撃と治療者の内面に起きた動揺を鎮めひいてはその先の治療にも良好な影響をもたらしたことを論じた。それと同時に当時は認識することのなかった「逆転移」の視点について、それを認識しえなかった治療者の防衛の在り方や、認識していた場合の治療展開の可能性についても論じた。
   単著   精神分析研究   第46巻1号   pp.70-75   2002/02