タケノウチ マサキ
  竹野内 真樹   経済学部 共通部門   教授(嘱託)
■ 標題
  資源ナショナリズムと多国籍企業--カリブ海のボーキサイト産出国
■ 概要
  本稿では、1970年代におけるアルミニウム産業の国際構造と多国籍企業の活動、及び産出国カルテルである国際ボーキサイト連合の動向について検討し、国際アルミ企業と産出国との関係を分析した。その上で、カリブ海諸国主導の、ボーキサイトからアルミ精錬にいたる国際的な垂直統合プロジェクトの試みが失敗せざるを得なかった点を明らかにした。
   単著   経済評論   日本経済評論社   第28巻第11号   1979/11