サイトウ マサシ
  斎藤 仁史   社会福祉学部 福祉計画学科   准教授
■ 標題
  知を創造する図書館への転換:教育機関としての公立図書館に着目して
■ 概要
  これまでの図書館は、資料の貸出つまり知の利用を主な業務としてきた。しかし今、知を創造することが主な業務となりつつある。具体的な業務の例として、図書館が教育機関であるのだから、学習者を援助する活動があることを論じた。
   単著   北海道公共図書館司書会会報すてきな図書館   北海道公共図書館司書会   通巻50号   2016/05