サイトウ マサシ
  斎藤 仁史   社会福祉学部 福祉計画学科   准教授
■ 標題
  【修士論文】児童の読書における遊戯性とその意義
■ 概要
  児童期の読書について、30代の男女計10人に聞き取り調査を行なった。その調査結果を基に、遊びと児童期の読書の特徴を比較すると、遊びと読書が関連性が深い。この点から、児童期の読書は遊びの要素が強いといえる
   単著   2006/03