タナベ ヒトシ
  田辺 等   社会福祉学部 福祉臨床学科   教授(嘱託)
■ 標題
  集団精神療法的ということ
■ 概要
  日本集団精神療法学会第22回大会の大会基調講演を書きおこした論文で、精神科病院入院病棟の大グループ療法のコミユニティミーテイングなど病院医療での実践例を通して、集団力動による治療的介入と効果の実際を示し、集団精神療法的な展開を阻害する日本の風土に根付いている日本的集団運営を批判的に考察して、グループセラピストのはたすべき役割を示した。
   単著   日本集団精神療法学会誌   第21巻2号   pp.p86   2006/03