タナベ ヒトシ
  田辺 等   社会福祉学部 福祉臨床学科   教授(嘱託)
■ 標題
  ギャンブル依存症(病的賭博)の治療的アプローチ-臨床経験から-
■ 概要
  ギャンブル依存症の臨床的特徴、治療技法として集団精神療法を実施した経験を報告し、今後の治療の進展に必要な検討すべき論点を提起した。依存症の精神療法の構成要素を示し、依存症を精神療法で治療する意義や地域の治療システムと精神科医が果たす役割についても述べた。
   単著   日本アルコール関連問題学会雑誌   第13巻   pp.p24   2011/06