タナベ ヒトシ
  田辺 等   社会福祉学部 福祉臨床学科   教授(嘱託)
■ 標題
  グループを活用した病院臨床と精神保健の経験
■ 概要
  第56回日本病院・地域精神医学会の大会長講演を書きおこしたもの。1980年代の長期入院者の地域移行支援の経験と、90年代以降の精神保健相談の経験から、支援対象者を尊重して、こころの危機に介入支援することの重要性、その治療技法としての集団精神療法の有効性、グループを活用したプログラムの効果等を述べた。
   単著   病院・地域精神医学   第56巻第3号   pp.p155   2014/05