タナベ ヒトシ
  田辺 等   社会福祉学部 福祉臨床学科   教授(嘱託)
■ 標題
  精神障害に関する法律とサービス
■ 概要
  専門誌の若手精神科医向けの特集で要請されや論文で、精神科医療の各種診断書や届出書が持つ法制度上の意味を示し、各種規則やサービスが実はどのような精神科医療の歴史的経緯から生じてきたか、煩雑に見える手続きの中に人権擁護の意義があり、制度適用の判断に精神医学的な高い専門性が求められていると示した。
   単著   臨床精神医学   第44巻第6号   pp.859   2015/06