タナベ ヒトシ
  田辺 等   社会福祉学部 福祉臨床学科   教授(嘱託)
■ 標題
  病的ギャンブリングの実態調査と回復支援のための研究
■ 概要
  国内の医療機関における調査研究を踏まえ、病型分類を試み、タイプ別の治療や支援の在り方を検討した。さらに、回復支援に関連する多くの機関連携とそれぞれの役割を検討し明らかにした。研究代表者は宮岡等、その他、田辺等、石川達、森田展彰など計20名の共同研究報告書で分担執筆はなく担当部分の抽出は困難[65p]。
   共著   厚生労働科学研究費補助金障害者対策総合研究事業平成22~24年度総合分担研究報告書   2014/03