タナベ ヒトシ
  田辺 等   社会福祉学部 福祉臨床学科   教授(嘱託)
■ 標題
  自殺未遂者に対する精神保健福祉センターと保健所における支援の現状と課題に関する研究
■ 概要
  自殺対策の中では、学術的なエビデンスがある重要な対策である未遂者支援について、現状での地域保健での取り組みを把握するために、保健所と全国の精神保健福祉センターを対象に調査を行い、未遂者対策は今後の重要課題であるという認識はあるが取り組みは進んでいないこと、取り組みを進めるには医療を含む自殺対策の連携に課題があることを明らかにした。研究代表者は田邉等で、田中治、益子茂、野津眞ら計17名の共同研究による報告書であり、担当部分の抽出は困難。[117p]
   共著   平成26年度地域保健総合推進事業 自殺未遂者に対する精神保健福祉センターと保健所における支援   一般財団法人日本公衆衛生協会   2015/03