カネコ ダイスケ
  金子 大輔   経済学部 共通部門   教授
■ 標題
  名古屋大学法科大学院におけるICT利用の現状
■ 概要
  名古屋大学法科大学院において活用されている授業支援システムについて、通常の授業を支援する視点と実務技能教育を支援する視点から検討した。前者の視点からはNLSシラバスシステム、匿名投票システム、WebCT短答式理解度確認システム、お助けくんノートシステムについて取り上げた。後者の視点からはDRS、STICSを取り上げ、PSIMプロジェクトについても言及した。さらに、それらのシステムを用いた教育についての展望を述べた。
(担当部分)共同研究につき、本人担当部分抽出不可能
(掲載部分)P33-P37
   共著   工学教育   日本工学教育協会   第54巻第4号   pp.33-37   2006/07