ナガヤ ユキヨ
  長屋 幸世   経済学部 経済法学科   教授
■ 標題
  民事判例研究
■ 概要
  遺言執行者がある場合における遺言によって特定の相続人に相続させるものとされた特定の不動産についての賃借権確認請求訴訟で、被告適格が否定された事例(平成10年2月27日最高裁第二小法廷判決、民集52巻1号299頁)につき、従来の裁判例における位置づけや、平成3年4月19日判決(民集45巻4号477頁)との関係を検討する。
(掲載部分)p2303-p2313
   単著   北大法学論集   第54巻6号   pp.2303-2313   2004/04