ヤマガ テツオ
  山我 哲雄   経済学部 共通部門   教授(嘱託)
■ 標題
  概説宗教学
■ 概要
  「原始宗教」、「神秘主義」、「ユダヤ教」等の項目を担当している。「原始宗教」はいわゆる原始・未開宗教の基本的諸形態をマナとタブー、アニミズム、自然崇拝、死者崇拝、シャーマニズム、至上神観念等の理念型に分けて分析したもの。「神秘主義」は東西の諸宗教に共通して見られる神秘主義的信仰のあり方を、不可説性、知的性格、一時性、受動性の四つの特質という面から分析したもの。「ユダヤ教」は、旧約聖書の構成、古代イスラエル/ユダヤ民族の歴史、神観、契約と法律の観念、メシア思想と預言者の思想、終末論と黙示思想等の主題を通じて、ユダヤ教の基本的特色を明らかにしたもの。【308p】
   共著   稲門堂   pp.30-35,96-123,146-151,157-174   1987/05