ヤマガ テツオ
  山我 哲雄   経済学部 共通部門   教授(嘱託)
■ 標題
  歴代誌におけるヨシャファト王とその対外政策
■ 概要
  旧約聖書の歴代誌下17-20章におけるヨシャファト王の治世についての記述を、より古い列王記の記述と比較しつつ、歴史記述としての歴代誌の特色とその歴史観の固有性を明らかにしようと試みたもの。具体的には、ヨシャファト王の対外政策の記述を通じて、あるいは外国との軍事同盟政策に頼り、あるいは神ヤハウェの加護に頼るなど、不信仰と信仰を間を揺れ動く王の姿を通じて、異国との同盟や協定にあくまで反対し、自律と神ヤハウェへの信頼を訴える歴代誌の著者の政治神学的メッセージを浮かび上がらせ、同時にそのようなメッセージの背後にある執筆時の時代史的状況(ヘレニズム時代)との関わりを考えた。
   単著   聖書学論集40   日本聖書学研究所   第40号   pp.pp.1-44   2008/10