ヤマガ テツオ
  山我 哲雄   経済学部 共通部門   教授(嘱託)
■ 標題
  モーゼス・マイモニデスとユダヤ教の613の掟
■ 概要
  ユダヤ教の律法体系を確立したモーゼス・マイモニデスが、いかなる原理と方法に基づいて旧約聖書の「律法」(トーラー)から613の掟を選別しているかを明らかにするとともに、その律法規定の解釈の特色を叙述する。付録として、マイモニデスの613の掟すべての全貌を我が国で初めて紹介する。
   単著   旧約学研究   日本旧約学会   第6号   pp.67-121   2009/10