ヤマガ テツオ
  山我 哲雄   経済学部 共通部門   教授(嘱託)
■ 標題
  歴代誌でアハズ王はなぜ個人的に罰せられないのか
■ 概要
  アハズ王の例を通じて、歴代誌の応報神学のシステムを解明したもの。徹底した応報神学を持つことで知られる歴代誌で、最悪の王のように描かれているアハズが個人的な罰を受けていたという事態を、歴代誌はユダの王の公的職務に関わる罪と、王個人の恣意的な罪を区別しており、アハズは公的な罪は多々犯しているが、個人的な罪は特に犯していないということで説明した。
   単著   旧約学研究   日本旧約学会   第8号   pp.59-91   2011/11