ヤマガ テツオ
  山我 哲雄   経済学部 共通部門   教授(嘱託)
■ 標題
  旧約新約聖書時代史
■ 概要
  旧・新約聖書の舞台となる古代パレスチナを中心に、その周辺世界をなすメソポタミア、エジプト、シリア、ギリシア、ローマ世界の歴史を時代ごとに対照しつつまとめたもの。聖書中の伝承や物語とその背景となる歴史的状況の関連について、執筆時点で最も新しい研究の成果を取り入れるように留意した。わが国における最初の本格的な聖書時代史記述として評価されている。詳細な聖書歴史年表付き。筆者は旧約関連部分、第1章から第14章を担当している。〔264p〕
   共著   教文館   pp.5-159   1992/02