ヤマガ テツオ
  山我 哲雄   経済学部 共通部門   教授(嘱託)
■ 標題
  「モーセ五書」の最終形態について
■ 概要
  旧約聖書のモーセ五書は、物語要素と律法的要素が混在し、また最初創世記で繰り返される土地所有についての神の約束が成就する前に、モーセの死で終わるという、ある意味で奇妙で特異な形態を持っている。なぜこのような最終形態が帰結したのかについて、最近の諸説を参照にしながらその意味を考えた。
(掲載部分)p41-p60
   単著   旧約学研究   日本旧約学会   第1号   pp.41-60   2004/10