ヤマガ テツオ
  山我 哲雄   経済学部 共通部門   教授(嘱託)
■ 標題
  新共同訳聖書注解Ⅰ
■ 概要
  旧約聖書中の「サムエル記上下」、「歴代誌上下」について、文書の思想の特色、成立事情、歴史的背景などについて解説し、単元ごとに注解(語句や思想の解説)をほどこしたもの。「サムエル記」については、古い伝承を後代の歴史家(申命記史家)がどのように利用して文書をまとめ上げているかや、それによっていかなるメッセージを歴史記述に籠めているか明らかにすることに留意した。また「歴代誌」については、史料となった申命記史書を歴史家(歴代誌家)がどのように改変しているか、またそこにいかなる意図が働いているかを明らかにすることに留意した。〔860p〕
   共著   日本基督教団出版局   pp.485-580,665-787   1996/03