ヤマガ テツオ
  山我 哲雄   経済学部 共通部門   教授(嘱託)
■ 標題
  古代イスラエル預言者の思想的世界
■ 概要
  古代イスラエル預言者の思想を多角的に扱った総合的研究で、Ⅰ.古代イスラエル預言の背景、Ⅱ.預言者の宗教的伝統、Ⅲ.捕囚前の預言、Ⅳ.捕囚期の預言、Ⅴ.新約時代の預言の五部からなる。寄稿者15名。共編と第Ⅱ部中の「預言の社会学」を担当。担当部分では、これまでM.ヴェーバー以来、欧米を中心になされてきた預言者や予言運動の社会学的研究の概要を、預言者の社会批判の思想的基盤を探究しようとする「社会学的研究」、イスラエル社会の中での預言者の役割を分析しようとする「機能主義的研究」の三つのカテゴリーに分けて説明した。〔337p〕
   単著   新教出版社   pp.67-88   1997/03