ヤマガ テツオ
  山我 哲雄   経済学部 共通部門   教授(嘱託)
■ 標題
  The So-called Syro-Ephraimite War in the Books of Kings and in the Books of Chronicles
■ 概要
  旧約聖書の歴史書「列王記」と「歴代誌」におけるいわゆる「シリア・エフライム」戦争の記事を比較し、その相違の理由を解明するとともに、より後から書かれた歴代誌の歴史観の特色と、列王記とあえて異なる内容を記した歴代誌の著者の意図を明らかにしようとしたもの。2005年に東京で行われた世界宗教史・宗教学学会(IAHR)における研究発表を論文化したもの。
(掲載部分)p31-p60
   単著   ANNUAL OF THE JAPANESE BIBLICAL INSTITUTE   日本聖書学研究所   pp.31-60   2007