ヤマグチ ヒロノリ
  山口 博教   経済学部 経営情報学科   教授(嘱託)
■ 標題
  L.ガル著『アプス伝』における戦時下のアプス像―諸アプス批判への反論の基本視点―(2)
■ 概要
  (1)ではガルの『アプス伝』刊行前後の2論文とのとの関係について取り上げた後、序章及び子供時代から個人銀行を経てドイチェバンク入りするまでを紹介した。この(2)では、1936年に国際部門責任者としてドイチェバンク取締役に就任し、ナチス体制とのどう関わっていったの部分を紹介した。さらにジェイムズのアプス批判に対しどう反論しているかについて検討を加えている。
   単著   北星論集   北星学園大学経済学部   第52巻2号   pp.1-18   2013/03