ヤマグチ ヒロノリ
  山口 博教   経済学部 経営情報学科   教授(嘱託)
■ 標題
  ドイツの学校における金融教育の事例-ハンブルクにおける「生徒の銀行」の紹介-
■ 概要
  ドイツの学校教育において金融教育がどのように行われているかを、ハンブルク貯蓄銀行が発行したパンフレットの抄訳を通して紹介した。2012年8月にハンブルク大学資本市場研究所のシュミット教授に依頼し、22日にハンブルク貯蓄銀行を北星学園大修士過程の院生とともに訪問し多彩に受け取ったパンフレットである。主として高校生を対象とした口座開設、信用の基礎、将来貯蓄に関する知識の普及と同時にロールプレー・ゲームを通した実践的教育が行われている。ハンブルク市の教育機関と消費者教育機関と連携し貯蓄銀行が推進している事実を紹介した。
   単著   北星論集   北星学園大学   第53巻第1号   pp.149-154   2013/09