ナカムラ カズヒロ
  中村 一浩   経済学部 経済学科   教授(嘱託)
■ 標題
  1942年ザウケル(GBA)体制下に於ける外国人徴用政策と東方出身強制連行労働者の状態
■ 概要
  1942年3月21日付で労働配置総監(GBA)に就任したF.ザウケルが主としてソ連人の捕虜及び民間人を強制連行し、軍需工場や鉱山等々労働配置する体制を確立し、多大の「成果」をあげる過程を検証すると共に、過酷な労働を強いられた被徴用者の処遇の実態を明らかにしたもの。
(掲載部分)p1-p16
   単著   北星学園大学経済学部北星論集   北星学園大学   第41号   pp.1-16   2002/03