ナカムラ カズヒロ
  中村 一浩   経済学部 経済学科   教授(嘱託)
■ 標題
  【翻訳】西独労働組合(DGB)の財産政策・経営内所有参加批判
■ 概要
  西独ニーダーザクセン州経営内所有参加奨励法案(1982年4月)を契機として西独労使間で再び争点となった財産政策・所有参加奨励制度の改正問題について、これに批判的態度をとってきたDGB側の論拠をGewerkscha ftspress ForumやWSI-Mitteilungen所収の論文・資料により紹介しDGB側の批判的見解に見られる変化をも旧資料の併収により読み取ることを可能ならしめた。
(掲載部分)p95-p138
   単著   北星学園大学経済学部北星論集   北星学園大学   第24号   pp.95-138   1987/03