ナカムラ カズヒロ
  中村 一浩   経済学部 経済学科   教授(嘱託)
■ 標題
  【研究ノート】独ソ戦初期に於けるソ連人徴用の拡大
■ 概要
  1941年12月初旬に対ソ侵攻作戦の早期決着の失敗が明らかになり、東部戦線への兵力抽出と徴兵拡大がもたらした労働力不足に対処すべく、従前の方針を根本的に変更して実施されることとなったソ連人兵士及び民間人の強制労働の拡大経緯を明らかにしたもの。
(掲載部分)p175-p191
   単著   北星学園大学経済学部北星論集   北星学園大学   第35号   pp.175-191   1998/03