ナカムラ カズヒロ
  中村 一浩   経済学部 経済学科   教授(嘱託)
■ 標題
  新版 労働経済
■ 概要
  本書にて、第9章「労使協議・経営参加」を担当執筆。本章は概ね2つの部分から成り、前半では英・仏・独・瑞・EU・米の国際比較を行なって労使協議(さらには経営参加・所有参加)の国別の特色と問題性を明らかにし、後半ではわが国の労使協議制の普及が団体交渉制度の形骸化からさらに一歩進んで画餅化へと着実に進展する結果をもたらし、遂には労働組合の存在理由自体すら空洞化させてしまっている。情況を種々の実例や最新の実態調査を援用しつつ明らかにしたものである。
〔369p〕
(編著者)永山武夫
   共著   ミネルヴァ書房   pp.261-306   2000/02