ヒライ ヒロカズ
  平井 廣一   経済学部 経済学科   教授(嘱託)
■ 標題
  【書評】林采成著『戦時経済と鉄道運営-「植民地」朝鮮から「分断」韓国への歴史的経路を探る』
■ 概要
  植民地朝鮮鉄道の経営構造、およびアメリカ占領期、そして朝鮮戦争~独立期の韓国鉄道の経営を特に運輸面での種々な取組を通じて明らかにした点は評価できる。特に朝鮮戦争期と独立後の鉄道経営の実態はその後の経済成長の基礎的条件として参考になる。
(掲載部分)p56-p58
   単著   歴史と経済   第49巻2号   pp.56-58   2007/01