スズキ カツノリ
  鈴木 克典   経済学部 経営情報学科   教授
■ 標題
  AHPによる商業地域の評価に関する研究
■ 概要
  埼玉県入間市、北海道小樽において実施した調査データをもとに、買物行動における評価要因、地域特性、交通手段,商業手段(エリア)利用理由について分析を行ったものである。具体的には、AHP(階層分析法)を主として両市の比較及び各市における買物地区の比較分析を行った。分析により、地理的環境や年代等により、買物行動における評価要因、買物施設エリアの選択に差異が出ることを明らかにすることができた。
   単著   駿河台経済論集   駿河台大学   Vol.11№2   pp.55-78   2002/03