スズキ カツノリ
  鈴木 克典   経済学部 経営情報学科   教授
■ 標題
  飯能市におけるサービス施設の評価
■ 概要
  近年、ライフスタイルや家族構成の変化から、いわゆる近所付き合い等が希薄化し、地域コミュニティの形成に大きな影響を及ぼしている。そのような状況下で、それらを代替・補完するようなコミュニケーションとしてコミュニティ施設を中心としたグループ活動が重要な役割を担っている。そこで本研究は、埼玉県飯能市を対象としてそれらの活動者の意識・実態について明らかにした。全体構成・論文執筆・分析を担当。
   共著   平成12~13年度科学研究費補助研究成果報告書   pp.144-166   2002/03