スズキ カツノリ
  鈴木 克典   経済学部 経営情報学科   教授
■ 標題
  【研究サマリー・レポート】豪雪過疎地域における広域的除排雪ボランティアシステム構築の実践的研究
■ 概要
  本研究は、北海道開発協会の助成研究として執筆した論文「豪雪過疎地域における広域的除排雪ボランティアシステム構築の実践的研究」をもとにして、「開発こうほう」に研究助成サマリーのレポートとして投稿したものである。
 本研究では、①研究課題1:広域的ボランティアに関わるステイクホルダー(大学・企業・受け入り自治体)の実情の把握、②研究課題2:地域外の「よそ者」が支援活動を行うことの困難さっと援助者-披援助者の間の非対称性、③研究課題3:除排雪ボランティア時に発揮される体力的特徴と安全で効率的な支援プログラムの立案の3つの研究課題により、豪雪過疎地域における広域的除排雪ボランティアシステム構築の実践的研究・分析を行うことができ、総合的に考察を行うことができた。
   共著   開発こうほう   一般社団法人 北海道開発協会   2015年2月号   pp.38-42   2015/01