スズキ カツノリ
  鈴木 克典   経済学部 経営情報学科   教授
■ 標題
  【研究発表会報告】北海道豪雪過疎地域における広域的除排雪ボランティアシステム構築に関する実践的研究-ボランティア継続意図の規定因-
■ 概要
  本研究は、北海道開発協会主催の助成研究発表会「雪の経済とボランティアシステム」で発表したものをもとにして、「開発こうほう」に助成研究発表会のサマリーとして投稿したものである。
 本研究は、北海道豪雪過疎地域における広域的除排雪ボランティアシステム構築に関する実践的研究による一連の研究の一部を成すもので、ボランティア活動者の意識であるボランティア活動の継続意図について分析を行ったものである。
 本研究の分析により、ボランティア継続意図を規定する要因について分析し示すことができた。
 また、本研究発表会は、これまでの助成研究の中から、雪の経済とボランティアシステムというテーマに即した論文を抽出し、それらの研究を総合的に考察した上で、議論を行ったものある。
   共著   開発こうほう   一般社団法人 北海道開発協会   地域経済レポート特集号   pp.35-36   2015/02