スズキ カツノリ
  鈴木 克典   経済学部 経営情報学科   教授
■ 標題
  電話通信量を用いたコミューター航空旅客数の予測
■ 概要
  コミューター航空は、新しい高速交通機関として注目され、地方都市間における新しい地域の足として、多くの地域において導入の計画が立てられている。そこで交通流動と非常に相関が高いと考えられている情報流動に着目した需要推計モデルを用い、実際に導入を予定している路線を例にコミューター航空路線の旅客数の推計を行い、交通計画としての検証を行った。論文執筆・調査・モデル構築・分析を担当。
   共著   研究調査報告書   平成6年度全国地域航空システム推進協議会   pp.27-38   1995/11