スズキ カツノリ
  鈴木 克典   経済学部 経営情報学科   教授
■ 標題
  高齢化地区における買物行動実態に関する研究-札幌市A地域における交通・移動分析-
■ 概要
  本研究は、札幌市において非常に高齢化率が高くなっている地域において、アンケート調査を実施し、その結果により高齢化地域における住民の生活交通の実態について明らかにすることを目的としている。具体的には、高齢者の外出目的で最も回数が多い買物に着目し、住民の買物行動における交通(移動)について分析を行った。
 調査結果の分析により、移動弱者である高齢者を中心とした住民の交通・移動について、買物回数、買物先への所要時間、交通手段の視点から夏季・冬季に分けて明らかにすることができた。また、交通(移動)に関連し、買物先への所要時間やアクセスのしやすさなど要因について、階層分析法(AHP:Analytic Hierarchy Process)で用いられる一対比較法(pairwise comparison method)により分析することができた。
   共著   北星論集   北星学園大学経済学部   第56巻第2号   pp.21-29   2017/03