シノダ ユウ
  篠田 優   経済学部 経済法学科   教授
■ 標題
  ロシアにおける社会保障
■ 概要
  ロシアでは90年代を通じて新しい社会=経済体制と新憲法に呼応する社会保障の法的整備が図られてきたが、給付水準の低さに加え、貧困者が多く、かつ所得格差も大きいため、社会保障制度に期待される生活擁護機能・社会的緊張緩和機能は、共に現状では弱いと言わざるを得ない。
(掲載部分)p42-p52
   単著   海外社会保障研究   国立社会保障・人口問題研究所   144号   pp.42-52   2003/09