シノダ ユウ
  篠田 優   経済学部 経済法学科   教授
■ 標題
  体制転換と住宅法制―ロシア2004年住宅法典の前と後―(その1)
■ 概要
  体制転換に際会して法は、①路線転換法→②体制転換推進法→③過渡期法→④新体制法というプロセスをたどるというシェーマを示し、そのシェーマに従ってロシア住宅法の①から④への展開を整理した。
   単著   ロシア・ユーラシアの経済と社会   ユーラシア研究所   pp.2-15   2011/05