アキモリ ヒロシ
  秋森 弘   経済学部 経済法学科   教授
■ 標題
  BIS基準達成後の銀行貸出
■ 概要
  93年3月決算によれば、邦銀の自己資本比率はBIS基準である8%を十分に上回り、今後、邦銀はBIS規制対応に窮する必要は薄らいだ。しかし、邦銀は今後もBIS基準を遵守しながら貸出を行わなければならないわけであり、その結果、直接金融市場の発展が促される点を指摘。また、銀行は貸出にかわり有価証券投資を活発化させるため、必ずしもマネーサプライの伸び悩みにはつながらない点も併せて指摘した。
   単著   財経詳報   財経詳報社   9月7日号   pp.7-11   1993/09