アキモリ ヒロシ
  秋森 弘   経済学部 経済法学科   教授
■ 標題
  BIS規制にまつわる5つの誤解(下)
■ 概要
  BIS規制にまつわる議論について、巷ではいくつかの誤解が横行している。本稿はこうした論点の間違いを正すことを目的とした。①株価回復は自己資本比率を上昇させるため、銀行貸出の増加要因となる、②自己資本比率の大きさが、銀行経営の健全性を示す尺度となる、③銀行が永久劣後債務の取り入れを十分に行うと、自己資本比率は株価の変動に左右されなくなる、④BIS規制がマネーサプライの伸び悩みの要因となる、⑤リスク・ウエイトの差が債券間の利回り格差をもたらす、といった論点が誤りであることを主張した。
   単著   景気観測   国民経済研究協会   10月号   pp.24-27   1993/10