アキモリ ヒロシ
  秋森 弘   経済学部 経済法学科   教授
■ 標題
  PKOの影響とその評価
■ 概要
  92年8月以降93年10月までの株式市場は、PKO相場と特徴づけることができる。本稿は、PKO発動時の出来高と株価の推移からみて、公的資金の株式購入そのものが株価下支え効果を発揮したというよりは、むしろこれに対する証券会社の過剰期待を通じて効果を発揮したことを指摘。併せて、PKOは株式市場にとっては、むしろ有害であったことを主張した。
   共著   景気観測   国民経済研究協会   12月号   pp.24-27   1993/12